クリアネオパールで「黒ずみ」の5大要素を解消する方法をこっそり教えます

クリアネオパールでにおいと黒ずみは本当に解消するのか?

 

恵子さん

恵子さん 30歳
幼稚園の先生 女性特有の臭いと黒ずみに悩んでいます
特に黒ずみはどうやって対策していいかわからない

 

以前から自分の体臭にはコンプレックスを感じていました。

それから年齢を重ねるごとにデリケートゾーンの黒ずみがとても気になるようになってきました。

「におい」についてはどうすれば良いかは想像つきますが、「黒ずみ」についてはどういった対処をすると一番良いのか対策方法が分かりません。

おすすめの対策方法を教えてください。

[st-kaiwa1 r]そうですね。まずは、黒ずみが何故できるのか?原因と仕組みを理解しましょう。
それから対策方法を考えていきましょう。[/st-kaiwa1]

 

黒ずみの原因と仕組み

[st-kaiwa1 r]黒ずみの原因はメラニン色素の増加による色素沈着です。[/st-kaiwa1]

メラニン色素とは

簡単に言うと、髪や肌・目の色などを決めるための色素です。

また、メラニン色素は肌の細胞を守る役目を持っています。

太陽の紫外線を受けると肌はメラニン色素を作り出す細胞「メラノサイト」に、肌の色を濃くして有害な紫外線から肌を守りなさいという指令を出します。

この時にメラノサイトがメラニン色素を作り、肌の色を濃くするのです。

日焼けすると肌が黒くなるのはこのためです。

日焼けがなくなると肌を守る必要がなくなるので皮膚の垢と一緒にメラニンも落ちていきます。

これが肌の「ターンオーバー」です。

ところが、何かしらの原因でターンオーバーの乱れがあるとメラニン色素が残り沈着することによってシミができてしまうのです。

メラニン色素の沈着は日焼けだけではなく、下記のケースでも起きてしまいます。
その時に残った色素が黒ずみの原因となるのです。

1.かみそりなどのケアの際に皮膚表面の角質層まで削ってしまう。肌へのダメージ

わき毛やデリケートゾーンのムダ毛処理の際にカミソリで肌を傷つけてしまい、ムダ毛だけでなく皮膚表面の角質層まで削り取ってしまうことで肌へダメージを与えてしまいます。

肌への強い刺激を受けることで、メラニン色素が過剰に生成され色素沈着の原因となります。

 

2.衣類・下着のこすれやムレ締め付け


下着や衣類が起こす肌への摩擦で生じる刺激が原因で肌が乾燥します。

その乾燥で肌に必要な水分が足らなくなり、肌のターンオーバーが乱れます。

ターンオーバーの乱れでそのまま色素が沈着してしまうという流れです。

また、衣類や下着でムレた脇の下やデリケートゾーンの毛穴に汚れが溜まって黒ずみになるケースがあります。

 

3生活習慣の乱れで肌のターンオーバーができない


不規則な生活や偏った食生活で、ホルモンバランスが乱れ結果的に肌のターンオーバーが乱れてしまうことによって黒ずみが発生します。

 

4.運動や性行為での摩擦

運動や性行為の摩擦で陰部などに黒ずみができる場合があります。

 

5.加齢・妊娠

加齢や妊娠でホルモンバランスが崩れ、肌のターンオーバーが乱れてしまうケースがあります。

 

[st-kaiwa7]こう見ると様々な要因で黒ずみが発生していることが分かりますね。
どうしたら良いのでしょうか?[/st-kaiwa7] [st-kaiwa1 r]黒ずみは専用のクリームやボディーソープで薄くすることが可能なんですよ。[/st-kaiwa1] [st-kaiwa7]えっ!!本当なんですか![/st-kaiwa7] [st-kaiwa1 r]本当です。恵子さんの場合は黒ずみだけではなく体臭も改善したいとのことですので、専用クリームではなく消臭効果のあるクリアネオパールがおすすめですね。[/st-kaiwa1]

 

⇒ 「黒ずみ」と「におい」を改善するボディソープ

 

クリアネオパールで黒ずみとニオイが消えるの何故か?

[st-kaiwa7]先生、クリアネオパールというボディーソープでなぜニオイだけでなく黒ずみまで改善するのですか?[/st-kaiwa7] [st-kaiwa1 r]先ほどの説明でお伝えしたように肌のターンオーバーが乱れる原因は肌への強い刺激にあります。
クリアネオパールは肌に刺激を与えないように徹底的に考えられています[/st-kaiwa1]

1第三者機関での検査

クリアネオパールは第三者機関に肌への低刺激の検査を依頼しています。

24時間閉塞パッチテス

低スティンギングテスト

RIPT(累積刺激性及び感作試験)

これにより、お肌にとても優しい作りになっています。

また、着色料や石油系界面活性剤などを使用しておらず多くの種類のオーガニック成分を含んでいます。

2泡立ちが良いのでゴシゴシ洗う必要がない

クリアネオパールは泡立ちがとてもよいのでゴシゴシ洗う必要がなく、皮膚を傷つけません

 

3お風呂上がりの保湿が必要ないほど保湿成分が豊富

肌のターンオーバーは一定量の水分が必要になります。

お風呂上りの乾燥した肌は要注意なのですが、クリアネオパールには高い保湿成分サクラン9種類の植物性保湿成分が配合されており、お風呂上がりの保湿ケアが不要なほどの成分が配合されています。

 

4美肌サポート成分配合

透明なお肌へのサポートが期待できる

3種類のビタミンC

6種類の植物性成分

2種類の美肌サポート成分

を配合しています。
黒ずみ解消にとても期待ができます。

 

[st-kaiwa7]なるほど、徹底的に低刺激というところが期待できますね。
低刺激と保湿で黒ずみを増やさないこと、それから美肌サポート成分で透明な肌へのアプローチを行っているということですね。[/st-kaiwa7] [st-kaiwa1 r]はい、その通りです。[/st-kaiwa1]

 

クリアネオパールの正しい使い方

[st-kaiwa7]先生、ボディーソープの正しい使い方を教えてください。[/st-kaiwa7] [st-kaiwa1 r]まず、お湯でキレイにホコリや汚れを洗い流します。決して強く洗わないでください。

次にクリアネオパールを4プッシュほど出し、空気を含ませながらモコモコのムース上になるまで泡立てます。

それから「手と泡」で洗うようにしましょう。[/st-kaiwa1] [st-kaiwa1 r]ボディータオルで洗うと刺激が強く必要な常在菌まで一緒に洗い流してしまいます。

特にデリケートゾーンは泡で覆い、あまりこすらないようにしましょう。

こすりたい場合は指の腹で優しく洗い洗った後はぬるま湯で流しましょう。
熱いお湯をデリケートゾーンに使用すると必要なものまで洗い流してしまう恐れがありますので注意しましょう。

最後はしっかりとすすぎましょう。[/st-kaiwa1] [st-kaiwa7]ありがとうございます。[/st-kaiwa7]

 

恵子さんが実際に使ってみた感想

恵子さん

私が使った口コミを書いてみます。

気になる部分はVラインの足の付け根です。下着の摩擦で黒ずんでいます。
それにアソコの周りです。
アソコの周りはにおいもあります。

使い始めから1週間は特に効果は見られませんでした。
変わったかなと思ったのは2週間位経ってからでした。
気になるVラインの黒ずみが薄くなってきたことを感じました。
アソコの周りはまだ黒いままです。

臭いについては少し改善してきたように思います。

確実に効果を感じたのは1か月ほど経過したときです。

自分の臭いがあまり気にならなくなっていることに気付きました。

それから黒ずみは確実に薄くなってきています。

このまま使い続ければ気にならないところまで薄くなりそうです。

[st-kaiwa1 r]良かったですね。[/st-kaiwa1]

⇒ 恵子さんが使ったボディソープ

 

代表的な黒ずみのセルフケア

[st-kaiwa1 r]自分でできる黒ずみのセルフケアも紹介しますね。[/st-kaiwa1]

毛の処理の際には毛抜きは使わない。

肌に強い刺激を与えるのが黒ずみの原因の一つです。
ムダ毛処理の際には毛抜きは使わないようにしましょう。
低刺激のシェービングゲル付きのカミソリやサロンでの脱毛を行うようにしましょう。

自分に合った下着の着用

股のVラインの黒ずみは下着と肌の摩擦で生じている可能性があります。
下着が自分のサイズと合っているか確認しましょう。

食生活と生活習慣の改善

偏った食生活や不規則な生活でで肌のターンオーバーが機能していない可能性があります。
黒ずみにはビタミンCが入った食べ物(柑橘系の果物など)をよくとり、肉に偏りがちな方は野菜も意識して摂取するように心がけましょう。
また、睡眠をしっかりと取ってストレスをため込まない様に意識することが大事です。

 

まとめ

クリアネオパールは黒ずみや「わきが」対策におすすめ。

黒ずみの原因はメラニン色素の沈着にあります。

メラニン色素の沈着はいくつかの原因で肌のターンオーバーが乱れてします為起こってしまします。
肌へのダメージ
衣類・下着の摩擦やムレ
生活週間の乱れ
運動や性行為での摩擦
加齢・妊娠によるぼる門バランスの崩れ

クリアネオパールは第三者機関が検査を行いターンオーバーが乱れる原因である肌への刺激を徹底的に抑えています。

正しい使い方を覚えましょう。

実際使ってみた結果は1か月ほどで効果が実感できました。

 

⇒ 恵子さんが使ったボディソープ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です